伝送交換主任技術者 線路主任技術者 電気通信主任技術者

電気通信主任技術者 平成29年第2回 電気通信システム問1

2018-03-30

問題

図に示すように、空気中においてそれぞれ同じ大きさの電荷を持つ帯電体A、B及びCを正三角形の頂点に置いたとき、帯電体Cに働く力の方向を示している矢線として正しいものは、(  )である。ただし、電荷Q1及びQ3は正の電荷、電荷Q2は負の電荷を持つものとする。

  1. (ア)
  2. (イ)
  3. (ウ)
  4. (エ)
  5. (オ)

解答

4

解説

クーロン力に関する問題です。

2つの電荷には、電荷が同符号であれば反発力が、異符号であれば吸引力が働きます。

つまり、A-C間には反発力(青)、B-C間には吸引力(オレンジ)が働きます。

Cに働く力は、この2つをベクトル合成したものとなるため、4.(エ)の方向が正解です。

-伝送交換主任技術者, 線路主任技術者, 電気通信主任技術者

© 2022 はちさんの通信系資格ブログ