月別アーカイブ:2023年02月

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和5年2月 無線工学(A)問19

問題 次の記述は、送信アンテナと給電線との接続について述べたものである。このうち誤っているものを下の番号から選べ。 アンテナと給電線のインピーダンスが整合していないと、反射損が生じる。アンテナと給電線 ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和5年2月 無線工学(A)問18

問題 次の記述は、図に示す単一指向性アンテナの電界パターン例について述べたものである。このうち誤っているものを下の番号から選べ。 ビーム幅は、主ローブの電界強度がその最大値の1/√2になる二つの方向で ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和5年2月 無線工学(A)問17

問題 周波数6[GHz]で直径が0.96[m]のパラボラアンテナの絶対利得の値(真数)として、最も近いものを下の番号から選べ。ただし、アンテナの開口効率を0.6、π=3.14とする。 10969472 ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和5年2月 無線工学(A)問16

問題 次の記述は、パルスレーダーの受信機に用いられる回路について述べたものである。( )内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号から選べ。 (1):近距離からの強い反射波があると、PPI表示の表示部 ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和5年2月 無線工学(A)問15

問題 次の記述は、一般的なパルスレーダーの距離分解能について述べたものである。( )内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号から選べ。 (1):距離分解能は、パルス幅が狭いほど( A )なる。(2) ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和5年2月 無線工学(A)問14

問題 次の記述は、地上系マイクロ波(SHF)多重通信の無線中継方式の一つである反射板を用いた無給電中継方式について述べたものである。このうち誤っているものを下の番号から選べ。 見通し外の2地点が比較的 ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和5年2月 無線工学(A)問13

問題 次の記述は、通信衛星(対地静止衛星)に搭載される中継器(トランスポンダ)について述べたものである。このうち正しいものを下の番号から選べ。 一つの電力増幅器で多数波を同時に増幅する場合、一般に入出 ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和5年2月 無線工学(A)問12

問題 次の記述は、デジタル無線通信における同期検波について述べたものである。このうち誤っているものを下の番号から選べ。 同期検波は、PSK通信方式で使用できる。同期検波は、低域フィルタ(LPF)を使用 ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和5年2月 無線工学(A)問11

問題 次の記述は、デジタル無線通信の伝送路で発生する誤り及びその対策の一例について述べたものである。(  )内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号から選べ。 (1):デジタル無線通信で生ずる誤りに ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和5年2月 無線工学(A)問10

問題 次の記述は、符号分割多元接続方式(CDMA)を利用した携帯無線通信システムについて述べたものである。( )内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号から選べ。 (1):ソフトハンドオーバは、すべ ...

© 2024 はちさんの通信系資格ブログ