月別アーカイブ:2021年06月

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和3年6月 無線工学(A)問11

問題 図は、PLLによる直接FM(F3E)方式の変調器の原理的な構成例を示したものである。( )内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号から選べ。 AB1周波数逓倍器電圧制御発振器(VCO)2周波数 ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和3年6月 無線工学(A)問10

問題 2段に縦続接続された増幅器の総合の等価雑音温度の値として、最も近いものを下の番号から選べ。ただし、初段の増幅器の等価雑音温度を270[K]、電力利得を7[dB]、次段の増幅器の等価雑音温度を40 ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和3年6月 無線工学(A)問9

問題 次の記述は、QPSK等のデジタル変調方式におけるシンボルレートとビットレートとの原理的な関係について述べたものである。( )内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号から選べ。ただし、シンボルレ ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和3年6月 無線工学(A)問8

問題 一般的なパルス符号変調(PCM)における量子化についての記述として、正しいものを下の番号から選べ。 音声などの連続したアナログ信号の振幅を一定の時間間隔で抽出し、それぞれの振幅を持つパルス列とす ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和3年6月 無線工学(A)問7

問題 図に示す理想的な演算増幅器(オペアンプ)を使用した反転増幅回路の電圧利得の値として、最も近いものを下の番号から選べ。ただし、図の増幅回路の電圧増幅度の大きさAv(真数)は、次式で表されるものとす ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和3年6月 無線工学(A)問6

問題 次の記述は、図に示すマジックTについて述べたものである。このうち誤っているものを下の番号から選べ。ただし、電磁波はTE10モードとする。 TE10波を③(E分岐)から入力すると、①と②(側分岐) ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和3年6月 無線工学(A)問5

問題 次の記述は、あるダイオードの特徴とその用途について述べたものである。この記述に該当するダイオードの名称として、正しいものを下の番号から選べ。 ヒ素やインジウムのような不純物の濃度が普通のシリコン ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和3年6月 無線工学(A)問4

問題 図に示す回路において、交流電源電圧が102[V]、抵抗Rが24[Ω]、コンデンサのリアクタンスXCが9[Ω]及びコイルのリアクタンスXLが27[Ω]である。この回路に流れる電流の大きさの値として ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和3年6月 無線工学(A)問3

問題 図に示す回路において、抵抗R5を流れる電流I5が0[A]のとき、R3を流れる電流I3の値として、正しいものを下の番号から選べ。ただし、R1に流れる電流I1は4.2[mA]とし、R1=1.6[kΩ ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和3年6月 無線工学(A)問2

問題 次の記述は、直交周波数分割多重(OFDM)伝送方式について述べたものである。( )内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号から選べ。 (1):OFDM伝送方式では、高速の伝送データを複数の(  ...

© 2022 はちさんの通信系資格ブログ