月別アーカイブ:2020年12月

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和2年10月 無線工学(B)問20

問題 大気中において、等価地球半径係数KをK=1としたときの、球面大地での見通し距離dを求める式として、正しいものを下の番号から選べ。ただし、h1[m]及びh2[m]は、それぞれ送信及び受信アンテナの ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和2年10月 無線工学(B)問19

問題 次の記述は、伝送線路の反射について述べたものである。このうち正しいものを下の番号から選べ。 電圧反射係数は、進行波の電圧(Vf)を反射波の電圧(Vr)で割った値(Vf/Vr)で表される。整合して ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和2年10月 無線工学(B)問18

問題 次の記述は、図に示すコーナレフレクタアンテナの構造及び特徴について述べたものである。(  )内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号から選べ。ただし、波長をλ [m]とする。 (1):反射板の ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和2年10月 無線工学(B)問17

問題 次の記述は、図に示す回転放物面を反射鏡として用いる円形パラボラアンテナについて述べたものである。このうち誤っているものを下の番号から選べ。 一次放射器は、回転放物面の反射鏡の焦点に置く。主ビーム ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和2年10月 無線工学(B)問16

問題 パルスレーダー送信機において、最小探知距離が90 [m]であった。このときのパルス幅の値として、最も近いものを下の番号から選べ。ただし、最小探知距離は、パルス幅のみによって決まるものとし、電波の ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和2年10月 無線工学(B)問15

問題 次の記述は、パルスレーダーの方位分解能を向上させる一般的な方法について述べたものである。このうち正しいものを下の番号から選べ。 パルス繰返し周波数を低くする。送信パルス幅を広くする。表示画面上の ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和2年10月 無線工学(B)問14

問題 次の記述は、マイクロ波多重回線の中継方式について述べたものである。(  )内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号から選べ。 (1):直接中継方式は、受信波を( A )送信する方式である。(2 ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和2年10月 無線工学(B)問13

問題 次の記述は、衛星通信に用いられるVSATシステムについて述べたものである。このうち誤っているものを下の番号から選べ。 VSATシステムは、14 [GHz]帯と12 [GHz]帯等のSHF帯の周波 ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和2年10月 無線工学(B)問12

問題 次の記述は、デジタル無線通信で発生する誤り及びその対策の一例について述べたものである。(  )内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号から選べ。 (1):デジタル無線通信で生ずる誤りには、ラン ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和2年10月 無線工学(B)問11

問題 次の記述は、無線 LAN や携帯電話などに用いられている直交周波数分割多重(OFDM)伝送方式について述べたものである。(  )内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号から選べ。なお、同じ記号 ...

© 2022 はちさんの通信系資格ブログ