第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和4年2月 無線工学(A)問7

2022-03-25

問題

次の図は、フィルタの周波数対減衰量の特性の概略を示したものである。このうち低域フィルタ(LPF)の特性の概略図として、正しいものを下の番号から選べ。

解答

2

解説

低域通過フィルタ

低域通過フィルタ(Low-pass filter)とは、その名の通り、低い周波数成分のみを通し、高い周波数成分をカットするフィルタのことです。

ローパスフィルタ、低域フィルタ、LPFなどと表記されることもあります。

下記に低域通過フィルタの周波数特性を示します。

ある信号を低域通過フィルタに入力したとき、出力としては、低い周波数成分を通過し、高い周波数成分を遮断するため、右側のようなグラフになります。

問題文では縦軸が利得ではなく、減衰量となっていますので、グラフとしては逆さまにしたものになります。

-第一級陸上特殊無線技士
-,

© 2022 はちさんの通信系資格ブログ