第一級陸上特殊無線技士

一陸特 平成30年10月 無線工学(A)問4

2022-09-22

問題

図に示すようにパルスの幅が5[μs]のとき、パルスの繰返し周期T及び衝撃係数(デューティファクタ)Dの値の組合せとして、正しいものを下の番号から選べ。ただし、パルスの繰返し周波数は40[kHz]とする。

TD
120[μs]0.20
220[μs]0.25
325[μs]0.20
425[μs]0.25
550[μs]0.20

解答

3

解説

あるパルス信号において、1周期で"1"が占める時間をデューティ比、またはデューティファクタといいます。

デューティ比Dのイメージを下記に示します。

周期T、"1"の時間をτ(タウ)とすると、デューティ比Dは以下の式で求められます。

$$\begin{eqnarray} D=\frac{\tau}{T} \end{eqnarray}$$

これを用いて問題を解きます。

周期T=1/fであることを利用して、以下のように展開します。

$$\begin{eqnarray} T&=&\frac{1}{f} \\ &=&\frac{1}{40\times10^3}\\ &=&0.025\times10^{-3} \\ &=&25\rm{[\mu s]} \\ D&=&\frac{\tau}{T} \\ &=&\tau f\\ &=&(5\times10^{-6})\times(40\times10^3)\\ &=&200\times10^{-3}\\ &=&0.2 \end{eqnarray}$$

-第一級陸上特殊無線技士
-,

© 2022 はちさんの通信系資格ブログ