伝送交換主任技術者 線路主任技術者 電気通信主任技術者

電気通信主任技術者 令和4年第1回 電気通信システム問15

2022-09-13

問題

公衆交換電話網(PSTN)の信号方式において、交換機が着信側の端末を呼び出し中に、その端末の加入者線ループを検出したとき、発信側の端末に対して回線の極性を反転することにより送出する監視信号は、(  )といわれる。

  1. 起動信号
  2. 応答信号
  3. 選択信号
  4. 呼出信号
  5. 起動完了信号

解答

2

解説

呼び出しの一連の流れについて、解説します。

電話をかけると、呼び出しという処理が行われます。

具体的には、交換機から着信側へ「呼出信号」を送り、着信側ではベルが鳴ります。

そして、呼び出しに対して、着信側が受話器を取ると、受信側の電話機は受信側の回線の極性を反転させることで、交換機へ「応答信号」を流します。

これによって、発信側と着信側の接続が完了し、通話ができるようになります。

-伝送交換主任技術者, 線路主任技術者, 電気通信主任技術者

© 2022 はちさんの通信系資格ブログ