第一級陸上特殊無線技士

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和2年2月 無線工学(A)問12

問題 次の記述は、無線LANや携帯電話などで用いられるMIMO(Multiple Input Multiple Output)の特徴などについて述べたものである。 (  )内に入れるべき字句の正しい組 ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和2年2月 無線工学(A)問11

問題 次の記述は、デジタル無線回線における伝送特性の補償について述べたものである。 ( )内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号から選べ。 (1):周波数選択性フェージングなどによる伝送特性の劣化 ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和2年2月 無線工学(A)問10

問題 次の記述は、スーパヘテロダイン受信機において生じることがある混信妨害について述べたものである。このうち誤っているものを下の番号から選べ。 相互変調による混信妨害は、受信機の入力レベルを下げること ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和2年2月 無線工学(A)問9

問題 次の記述は、直交周波数分割多重(OFDM)伝送方式について述べたものである。このうち誤っているものを下の番号から選べ。 ただし、OFDM 伝送方式で用いる多数のキャリアをサブキャリアという。 高 ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和2年2月 無線工学(A)問8

問題 次の記述は、デジタル変調のうち直交振幅変調(QAM)方式について述べたものである。このうち誤っているものを下の番号から選べ。 ただし、信号空間ダイアグラム上の信号点が変動し、受信側において隣接す ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和2年2月 無線工学(A)問7

問題 図に示す負帰還増幅回路例の電圧増幅度の値として、最も近いものを下の番号から選べ。 ただし、帰還をかけないときの電圧増幅度Aを200、帰還率βを0.1とする。 3.55.09.520.040.0 ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和2年2月 無線工学(A)問6

問題 次の記述は、図に示す導波管サーキュレータについて述べたものである。( )内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号から選べ。なお、同じ記号の( )内には、同じ字句が入るものとする。 (1):Y接 ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和2年2月 無線工学(A)問5

問題 デジタル符号列「0101001」に対応する伝送波形が図に示す波形の場合、伝送符号形式の名称として、正しいものを下の番号から選べ。 両極(複極)性RZ符号両極(複極)性NRZ符号AMI符号単極性N ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和2年2月 無線工学(A)問4

問題 図に示す直流ブリッジ回路が平衡状態にあるとき、抵抗 Rx [Ω]の両端の電圧Vxの値として、正しいものを下の番号から選べ。 4.2 [V]5.4 [V]7.6 [V]8.8 [V]9.4 [V] ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和2年2月 無線工学(A)問3

問題 図に示す回路の端子a b間の合成静電容量の値として、正しいものを下の番号から選べ。 10 [μF]12 [μF]15 [μF]18 [μF]20 [μF] 解答 3 解説 コンデンサの合成容量 ...

© 2022 はちさんの通信系資格ブログ