年別アーカイブ:2022年

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和4年6月 無線工学(A)問7

問題 次の記述は、図1及び図2に示す共振回路について述べたものである。このうち誤っているものを下の番号から選べ。ただし、ω0[rad/s]は共振角周波数とする。 図1の共振時の回路の合成インピーダンス ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和4年6月 無線工学(A)問6

問題 次の記述は、図に示すマジックTについて述べたものである。このうち誤っているものを下の番号から選べ。ただし、電磁波はTE10モードとする。 TE10波を④(H分岐)から入力すると、①と②(側分岐) ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和4年6月 無線工学(A)問5

問題 次の記述は、図に示す原理的な構造の電子管について述べたものである。(  )内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号から選べ。 (1):名称は、( A )である。(2):主な働きは、マイクロ波の ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和4年6月 無線工学(A)問4

問題 図に示すようにパルスの幅が4[μs]のとき、パルスの繰返し周期T及び衝撃係数(デューティファクタ)Dの値の組合せとして、正しいものを下の番号から選べ。ただし、パルスの繰返し周波数は50[kHz] ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和4年6月 無線工学(A)問3

問題 図に示す抵抗R1、R2、R3及びR4の回路において、R4を流れる電流I4が2.5[A]であるとき、直流電源電圧Vの値として、正しいものを下の番号から選べ。 60[V]75[V]90[V]105[ ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和4年6月 無線工学(A)問2

問題 標本化定理において、周波数帯域が300[Hz]から6[kHz]までのアナログ信号を標本化して、忠実に再現することが原理的に可能な標本化周波数の下限の値として、正しいものを下の番号から選べ。 1. ...

第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和4年6月 無線工学(A)問1

問題 次の記述は、対地静止衛星を利用する通信について述べたものである。このうち正しいものを下の番号から選べ。 赤道上空約36,000[km]の円軌道に打ち上げられた静止衛星は、地球の自転と同期して周回 ...

伝送交換主任技術者 線路主任技術者 電気通信主任技術者

電気通信主任技術者 令和3年第2回 電気通信システム問20

2022/6/16  

問題 平衡対メタリックケーブルを用いた架空線路設備工事において、自己支持型(SS)ケーブルを敷設する場合、一般に、風によるケーブルの振動現象であるダンシングを抑えるため、(  )方法が採られる。 ケー ...

伝送交換主任技術者 線路主任技術者 電気通信主任技術者

電気通信主任技術者 令和3年第2回 電気通信システム問19

2022/6/15  

問題 電力設備において、高調波雑音の発生を抑制し、設備の入力力率を改善するために、トランジスタなどの能動素子で構成された(  )が用いられることがある。 プッシュプルコンバータサージアブソーバアクティ ...

伝送交換主任技術者 線路主任技術者 電気通信主任技術者

電気通信主任技術者 令和3年第2回 電気通信システム問18

2022/6/14  

問題 光ファイバでは、中心部のコアと外周部のクラッドの屈折率の差により、光がコア内を全反射しながら伝搬するが、この屈折率の差は、製造段階において、主材料である石英ガラスなどに添加する(  )の種類や量 ...

© 2022 はちさんの通信系資格ブログ