第一級陸上特殊無線技士

一陸特 令和4年10月 法規(A)問9

2023-01-25

問題

次の記述は、無線局(登録局を除く。)の免許人の総務大臣への報告等について述べたものである。電波法(第80条及び第81条)の規定に照らし、(  )内に入れるべき最も適切な字句の組合せを下の1から4までのうちから一つ選べ。

  • ①:無線局の免許人は、次の(1)及び(2)に掲げる場合は、総務省令で定める手続により、総務大臣に報告しなければならない。
    • (1):( A )。
    • (2):( B )。
  • ②:総務大臣は、無線通信の秩序の維持その他( C )を確保するため必要があると認めるときは、免許人に対し、無線局に関し報告を求めることができる。
ABC
1遭難通信、緊急通信、安全通信又は非常通信を行ったとき電波法第74条(非常の場合の無線通信)第1項に規定する通信の訓練のための通信を行ったとき電波の能率的な利用
2無線設備の機器の試験又は調整を行うために無線局を運用したとき電波法又は電波法に基づく命令の規定に違反して運用した無線局を認めたとき電波の能率的な利用
3遭難通信、緊急通信、安全通信又は非常通信を行ったとき電波法又は電波法に基づく命令の規定に違反して運用した無線局を認めたとき無線局の適正な運用
4無線設備の機器の試験又は調整を行うために無線局を運用したとき電波法第74条(非常の場合の無線通信)第1項に規定する通信の訓練のための通信を行ったとき無線局の適正な運用

解答

3

解説

報告等(電波法第80条)

無線局の免許人等は、次に掲げる場合は、総務省令で定める手続により、総務大臣に報告しなければならない。

  • 遭難通信、緊急通信、安全通信又は非常通信を行ったとき。
  • 電波法又は電波法に基づく命令の規定に違反して運用した無線局を認めたとき。
  • 無線局が外国において、あらかじめ総務大臣が告示した以外の運用の制限をされたとき。

報告等(電波法第81条)

総務大臣は、無線通信の秩序の維持その他無線局の適正な運用を確保するため必要があると認めるときは、免許人等に対し、無線局に関し報告を求めることができる。

-第一級陸上特殊無線技士
-,

© 2023 はちさんの通信系資格ブログ