第一級陸上特殊無線技士

一陸特 平成31年2月 無線工学(A)問23

2022-01-28

問題

次の記述は、マイクロ波用標準信号発生器として一般に必要な条件について述べたものである。このうち条件に該当しないものを下の番号から選べ。

  1. 出力の周波数特性が良いこと。
  2. 出力のスプリアスが小さいこと。
  3. 出力の周波数が正確で安定であること。
  4. 出力レベルが正確で安定であること。
  5. 出力インピーダンスが連続的に可変であること。

解答

5

解説

標準信号発生器(Standard Signal Generator)

標準信号発生器は、研究、開発、検査、修理などを目的として、受信機や測定器の試験をするために、特定の周波数や電力、変調方式でテスト用の信号を出力する信号発生装置です。

指定した周波数や電力で一定に信号を出力し続ける、精度と安定性が求められます。

  • 周波数:出力変動しないこと、周波数レンジが広いこと
  • 電力:出力変動しないこと、対応出力レンジが広いこと
  • スプリアス(意図しない不要電波):少ないこと、小さいこと
  • 出力インピーダンス:一定であること
ベクトル信号発生器 MG3710E
出典:アンリツ

-第一級陸上特殊無線技士
-,

© 2022 はちさんの通信系資格ブログ