第一級陸上特殊無線技士

一陸特 平成30年10月 無線工学(B)問16

2022-10-28

問題

パルスレーダーにおいて、パルス波が発射されてから、物標による反射波が受信されるまでの時間が35[μs]であった。このときの物標までの距離の値として、最も近いものを下の番号から選べ。

  1. 2,625[m]
  2. 2,875[m]
  3. 5,250[m]
  4. 7,500[m]
  5. 10,500[m]

解答

3

解説

距離=速さ×時間の関係式を用いて計算します。

電波の速さは光速と等しく3.0×108 [m/s]、時間は往復で35[μs]かかるので、片道だと半分になります。

これより、距離x[m]は、

$$\begin{eqnarray} x&=&(3.0\times10^8)\times(\frac{35}{2}\times10^{-6})\\ &=&52.5\times10^2\\ &=&5250\rm{[m]} \end{eqnarray}$$

と求められます。

-第一級陸上特殊無線技士
-,

© 2024 はちさんの通信系資格ブログ